くらし情報『乾燥剤のシリカゲルを再利用する方法【電子レンジで再生可能?】』

2018年12月25日 20:30

乾燥剤のシリカゲルを再利用する方法【電子レンジで再生可能?】

目次

・シリカゲルは乾燥させれば再利用できる
・シリカゲルの乾燥方法
・シリカゲルは密閉容器に入れて保管しよう
・シリカゲルの処分方法
・有効活用できている?シリカゲルの使用方法
・あれば役立つシリカゲル再利用して活用させよう
乾燥剤のシリカゲルを再利用する方法【電子レンジで再生可能?】

乾物やお菓子の中に入っている乾燥剤(シリカゲル)。袋を開封したあと、すぐに処分してしまってはいませんか?

実は、シリカゲルは乾燥させて再び使用することができるのです。食品だけではなく、カメラのケアやドライフラワー作りなど、シリカゲルが使えるシーンはさまざま。賢く再利用したいものですね。

この記事では、シリカゲルの再利用方法についてご紹介します。

シリカゲルは乾燥させれば再利用できる

シリカゲルは一度湿気を吸ってしまったら使えなくなると思っている方もいるでしょう。しかし、シリカゲルは乾燥させれば何度でも乾燥剤としての役目を果たせるものなのです。

リサイクルできる環境へのやさしさもシリカゲルの特徴のひとつ。使い捨ててしまっているのは、実はもったいないことなのですね。

乾燥剤=シリカゲルではない!再生できるのはシリカゲルだけ
乾燥剤として使われているものには、シリカゲルのほか、石灰乾燥剤や脱酸素剤があります。

シリカゲル以外の乾燥剤は再利用することができません。以下で紹介する再生方法を試す際は、必ずシリカゲルを使用してくださいね。

青や透明、ピンク色といったつぶつぶが入っている乾燥剤がシリカゲルです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.