くらし情報『乾燥剤のシリカゲルを再利用する方法【電子レンジで再生可能?】』

2018年12月25日 20:30

乾燥剤のシリカゲルを再利用する方法【電子レンジで再生可能?】

クローゼットやたんすの中も、知らず知らずのうちに湿気が溜まりがち。再生させたシリカゲルを袋に入れて置いておきましょう。

カミソリのサビ防止
使用後は水に濡れるカミソリ。そのまま置いておくとサビの原因になってしまいます。そこでおすすめの方法が、使用後のカミソリをシリカゲルと一緒にケースに入れて保管する方法です。

小さめのタッパーなどを専用容器にして、中にシリカゲルを入れておきましょう。水分を拭き取ったカミソリをしまっておくことで、サビを防止できますよ。

あれば役立つシリカゲル再利用して活用させよう

何度も繰り返し利用でき、何かと役に立つシリカゲル。捨ててしまうのはもったいないですよね。シリカゲルが食品などについてきた際は、乾燥させて保管しておきましょう。

再生させたシリカゲルは、使用シーンに応じて容量を変えられるのがメリットです。不織布袋はお茶出しパックのほかにもさまざまなものが売られています。何種類か大きさを用意しておくと、便利に使い分けられますよ。

参考:
シリカゲル(乾燥剤)|商品紹介 | 鳥繁産業
豊田化工株式会社:
・シリカゲルについて
・よくある質問
・各製品の保管|主な用途
乾燥剤の豆知識|業務用シリカゲル、脱酸素剤なら|K.D工業

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.