くらし情報『地方の観光資源を活用し、若者の友だち作りイベントで地域活性化を狙うプロジェクトを始動します。フレンディングアプリの「つなげーと」』

2021年12月23日 14:00

地方の観光資源を活用し、若者の友だち作りイベントで地域活性化を狙うプロジェクトを始動します。フレンディングアプリの「つなげーと」

遊びのサークルやイベントを通してカジュアルに友だちができるフレンディングアプリ「つなげーと」を運営する株式会社つなげーと(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木一郎)は、地方の観光資源を活用し、若者が友だち作りイベントで現地を訪れ、地域の魅力に触れることで町おこしや観光振興を行うプロジェクトを開始します。

■ 若者が体験を通して交流を深めるイベントを地域活性化に活用

つなげーとは、休日や休み時間に遊びのイベントを通して趣味仲間のつながりを作ることができる「フレンディングアプリ」です。

つなげーとのユーザー層である若者は、ふだんの休日に電車で行けるぐらいの身近なところで小さな楽しみを発見したいというニーズを持っています。また、スマホで何でもできる時代だからこそ、人とのつながり、社会とのつながり、地域とのつながりを持つことに大きな喜びを感じています。

そのような若者のニーズを踏まえ、株式会社つなげーとでは、2022年1月より東京から少しだけ足を伸ばしたところにある3地域(川越市、横須賀市、奥多摩市)を皮切りに、地方の観光資源を活用した地域活性化を狙うイベントを開催します。日帰り旅行として、数十人グループの若者が地域を訪問し、単に観光するだけでなく、地域の魅力を発見できるプログラムを通じて参加者どうしが交流するイベントになります。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.