くらし情報『「2022ゆめきぼ八福スタンプラリー」を開催【相模鉄道】』

2021年12月9日 17:00

「2022ゆめきぼ八福スタンプラリー」を開催【相模鉄道】

相鉄グループの相模鉄道㈱(本社・横浜市西区、社長・千原 広司)では、2021年12月18日(土)から2022年2月6日(日)の期間で「2022ゆめきぼ八福スタンプラリー」(以下、同スタンプラリー)を開催します。

これは、12月18日(土)から開催する「ゆめきぼ切符キャンペーン」にあわせて実施するもので、夢や希望を叶え、幸福になっていただきたいという思いを込めて、沿線外にお住まいの方には、自然豊かで緑あふれる沿線を知っていただき、沿線にお住まいの方には、まちの魅力を再発見していただくことを目的としています。

「2022ゆめきぼ八福スタンプラリー」を開催【相模鉄道】

スタンプ帳表紙(イメージ)

「2022ゆめきぼ八福スタンプラリー」を開催【相模鉄道】

そうにゃんオリジナルアクリルスタンド(イメージ)

同スタンプラリーは、ゆめが丘駅、希望ケ丘駅、瀬谷駅の3駅と、横浜瀬谷八福神の各寺院を巡っていただくものです。3駅には「夢・希望・福」にまつわる「そうにゃんオリジナルスタンプ」と、各寺院にはそれぞれの八福神にちなんだ御朱印が設置されています。

各駅で配布する専用のスタンプ帳に、3駅全てのスタンプと横浜瀬谷八福神の御朱印のうちいずれか一つ以上を押印し、指定店舗において300円(税込み)以上のお買い物を交通系電子マネー(PASMOなど)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.