くらし情報『2022年こそ、家族みんなでおせちが食べたい! 介護食 DE 簡単やわらかおせち、新提案!』

2021年12月6日 15:00

2022年こそ、家族みんなでおせちが食べたい! 介護食 DE 簡単やわらかおせち、新提案!

キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、高齢の方にも食べやすい市販用介護食「やさしい献立」で作る「簡単やわらかおせち」を新たに提案します。

「介護食」×「おせち」にニーズ!?

2022年こそ、家族みんなでおせちが食べたい! 介護食 DE 簡単やわらかおせち、新提案!

グラフ:レシピ検索サイトでの「介護食」と「おせち」「お祝い」のマッチ度 (出典:クックパッド(株)たべみる)

今年の年末年始は感染対策をしながら久しぶりの帰省を考えている方も多いのではないでしょうか。お正月の楽しみの一つと言えば「おせち」ですが、おせち料理の中には「田作り」や「煮物」など、噛む力が弱くなった高齢の方には少し食べにくいものも。レシピ検索サイトのデータによると、12月は「介護食」と「おせち」を組み合わせた検索が急上昇することが分かります(上グラフ)。しかし食べやすさに配慮しながらのおせち作りは大変です。

そこでキユーピーは、高齢の方にも食べやすい市販用介護食「やさしい献立」で作るおせち料理を提案します。2~3人分のおせちが約1,200円で用意できます。

手軽に作れる「やわらかおせち」で、来年のお正月は家族みんなで食卓を囲んでみてはいかがでしょうか。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.