くらし情報『誉田哲也の最新刊が6/19発売決定! 警察小説の旗手が国家の闇に切り込む社会派小説『首木の民』』

誉田哲也の最新刊が6/19発売決定! 警察小説の旗手が国家の闇に切り込む社会派小説『首木の民』

読書メーター「読みたい本」ランキング1位獲得!

目次

・読書メーター「読みたい本」ランキング1位獲得!
・書店員さんから驚嘆の声、続々!
・読書メーター1位獲得!
・本書あらすじ
・著者プロフィール
・編集担当より
・書籍概要
誉田哲也の最新刊が6/19発売決定! 警察小説の旗手が国家の闇に切り込む社会派小説『首木の民』

「首木の民」書影

数々のベストセラーを世に送り出してきた誉田哲也氏の最新作『首木の民(くびきのたみ)』が2024年6月19日に双葉社より刊行致します。


書店員さんから驚嘆の声、続々!

今回、誉田哲也氏がテーマにしたのは、私たちの日常生活に深く関わる「お金」。警察小説でありながら、読み進めていくうちに税金のこと、国債のこと、財務省のことが次々と明らかになる社会派小説でもあります。

発売前から絶賛の声が続出しており、いち早く本書を読んだ書店員さんからは熱い感想が届いております。

「前代未聞の取調室での経済講義⁉なんと教授は容疑者という、驚きの事態!国家と国民をつなぐ、深い見識と思慮が盛り込まれた、マネーフロー社会派小説。読み終えた後、見えない何かから解放されたような、爽やかな気持ちが込み上げました」――紀伊國屋書店福岡本店宗岡敦子さん

「『本当の悪』というものを考えさせられる小説でした。殺人を犯した人間や、それをもみ消そうとした人間が悪いのはもちろんですが、国民からお金を騙しむしり取る、そういった『悪』もあるのかと感じました」――未来屋書店大垣店中村太郎さん

「まさか警察小説を読んで、こんなに国のしくみを勉強することになるとは思わなかった。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.