くらし情報『旧古河庭園、春バラの「二番花」が見ごろを迎えました!』

2022年6月23日 09:00

旧古河庭園、春バラの「二番花」が見ごろを迎えました!

春のバラフェスティバル4月29日(金・祝)~6月30日(木)好評開催中。梅雨時期は当園の「穴場」です。

目次

・春のバラフェスティバル4月29日(金・祝)~6月30日(木)好評開催中。梅雨時期は当園の「穴場」です。
・「春のバラフェスティバル」について
・旧古河庭園について
旧古河庭園、春バラの「二番花」が見ごろを迎えました!

6月19~21日撮影の当園のバラ(二番花)

旧古河庭園は約100種200株ものバラが華やかに咲き誇る洋風庭園と重厚な洋館、そして京都の著名な庭師、七代目小川治兵衛作庭の日本庭園を贅沢に味わうことができる、都内でも貴重な庭園です。
5月に咲いたバラを切ってつけたつぼみが6月に開花した花を「二番花」と言います。
22日は約100種類あるうちの87種類の開花を確認し、春バラ二番目の見頃となりました!
何といってもこの時期は5月に比べてお客様が少ないので、実はとても穴場。
じっくりとバラをお楽しみいただけます。
バラに囲まれながら非日常の景色、そして香しい香りもお楽しみください。
皆様のご来園をお待ちしております。

\旧古河庭園スタッフより/

旧古河庭園「春のバラフェスティバル」が3年ぶりに開催中です!
ここ2年は感染症拡大防止のため5月は休園しておりました。
例年行っているライトアップは見送りとなりましたが、3年ぶりに春バラ期の開園ということでぜひ皆様にこの時期だけのバラをご覧いただきたいです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.