くらし情報『【星のや竹富島】竹富島の伝統作物である「粟」の継承に向けた「粟の脱穀・精穀講習会」実施のご報告 ~「粟豊年プロジェクト」伝統作物の6次産業化への挑戦~』

2021年10月11日 12:00

【星のや竹富島】竹富島の伝統作物である「粟」の継承に向けた「粟の脱穀・精穀講習会」実施のご報告 ~「粟豊年プロジェクト」伝統作物の6次産業化への挑戦~

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」では、竹富島の伝統作物である「粟」の継承に向けた「粟の脱穀・精穀講習会」を実施しました。星のや竹富島は、一般財団法人竹富島地域自然資産財団(以下、財団)と協働し、粟の6次産業化を目的とした「粟豊年プロジェクト」を2020年12月から行っています。本講習会は、今冬以降に予定している粟の特産品開発のための準備として開催しました。伝統作物を未来に向けて継承するべく、一歩一歩着実に島の方々と活動を続けていきます。

【星のや竹富島】竹富島の伝統作物である「粟」の継承に向けた「粟の脱穀・精穀講習会」実施のご報告 ~「粟豊年プロジェクト」伝統作物の6次産業化への挑戦~


「粟豊年プロジェクト」とは

竹富島は豊かな自然環境と多くの伝統文化が息づく八重山諸島のひとつです。星のや竹富島は、島の自然環境保全と持続的な島文化保全のため、財団と2021年3月11日にパートナーシップ協定を締結しました。*この協定で、社会的価値と経済的価値の両立を通じた地域経済の活性化のため、互いに協働することが示されました。竹富島の伝統作物である「粟」は、山や川がなく水田が作れなかった島で米の代わりに栽培されていた作物です。珊瑚礁が隆起してできた竹富島で貴重な土を使って栽培された粟は、人々の暮らしを支えただけでなく、神への供物として奉納される重要な作物です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.