くらし情報『日本製品の競争力を高めるメイドインジャパンの「電子活性化」と「共振」技術 ~TERAQOL®(テラクォール)~』

2021年12月1日 13:00

日本製品の競争力を高めるメイドインジャパンの「電子活性化」と「共振」技術 ~TERAQOL®(テラクォール)~

日本製品の競争力を高めるメイドインジャパンの「電子活性化」と「共振」技術 ~TERAQOL®(テラクォール)~

株式会社アクアデザイン

2021年12月1日「YJ STYLE」にて株式会社アクアデザインの「電子活性化」と「共振」技術であるTERAQOL®(テラクォール)についての情報を公開しました。

モノが売れない時代を言われる今、価格競争なども激化して、製品の差別化が多くの企業で必要とされる一方で、革新的な新製品の開発に苦しみ、伸び悩む企業も多いのが現状だ。
そんな中、埼玉県の株式会社アクアデザインが「伝統ある技術と新技術の融合」をテーマに掲げ、世界初の高度分子還元電子振動技術(TERAQOL®)を開発。

この周波数技術を新製品の開発にとりいれることによって、製品力の独自性を高めることができるため、今各業界から注目が集まっている。

TERAQOL®(テラクォール)とは

TERAQOL®(テラクォール)とは、テラヘルツ波をベースにした「電子」の活性化と「共振」の技術で、用途に合わせて物質の性質を変化させ長期にわたり持続させられることが最大の特徴のアクアデザインが独自開発した日本発・世界初の周波数技術だ(国際特許出願中/さいしんコラボ産学官優秀賞)。

多様な業種に活用できる最先端技術

例えば、「鮮度保持」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.