くらし情報『「父と娘の風景」がギャラクシー賞CM部門 優秀賞を受賞【相鉄ホールディングス】』

「父と娘の風景」がギャラクシー賞CM部門 優秀賞を受賞【相鉄ホールディングス】

相鉄・東急直通線の開業を記念して制作したオリジナルムービー
相鉄グループとして初

相鉄グループの相鉄ホールディングス㈱(本社・横浜市西区、社長・滝澤 秀之)が公開した相鉄・東急直通記念ムービー「父と娘の風景」が、2024年5月31日に開催された放送批評懇談会(所在地・東京都新宿区、理事長・音 好宏)主催の「ギャラクシー賞」贈賞式において、CM部門 優秀賞を受賞しました。

ギャラクシー賞は、日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰するために、1963年に放送批評懇談会が創設した賞で、テレビ・ラジオ・CM・報道活動の四部門制をとっており、CMは年間で入賞作品13本を選出。その中から、大賞1本、優秀賞3本、選奨9本を選出します。

今回、相鉄グループとしてCM部門 優秀賞を初受賞した「父と娘の風景」は、相鉄・東急直通線(2023年3月18日開業)の開業を記念して制作したオリジナルムービーです。相鉄線車内を舞台に、幼少期・思春期・反抗期など小学生から高校卒業までさまざまに変化していく親子の関係を、父役の俳優オダギリ ジョーさんと娘役の櫻坂46山﨑 天さんをはじめ、総勢50人の父娘キャストが演じています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.