くらし情報『【管理組合向け】マンション水害リスク診断ツアー』

2021年12月23日 10:00

【管理組合向け】マンション水害リスク診断ツアー

【管理組合向け】マンション水害リスク診断ツアー


一見マンションは水害と無縁に思われがちですが、2019年10月に関東を襲った大型台風の際に武蔵小杉のタワマンが浸水被害に遭い電気もエレベーターも停止してしまったことは記憶にも新しいのではないでしょうか。マンションの水害対策が万全でないとインフラに問題が生じて被災してしまう可能性があるため、有事に備えて管理組合がしっかりと対策をとる必要があります。

ホームインスペクション(住宅診断)、マンション管理組合向けコンサルティングを行う “不動産の達人株式会社さくら事務所”(東京都渋谷区/社長:大西倫加)は、マンションを水害から守るためのサービス「マンション水害リスクカルテ」の新たなオプションサービスとして、マンションの構造や設備に精通した専門家が現地へ出向き、管理組合のご担当者様と一緒に建物のすみずみまでまわって、どこに・どんな水害対策を施すべきか診断を行うサービスを開始いたしました。

新たなオプションサービスが誕生したきっかけ

水害コンサルを受託しているマンションで、「設計時には把握できていなかった浸水経路があった」といったケースや、反対に、実際に現地を見るとさほど対策の必要性が高くはないことが判明したケースがありました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.