くらし情報『2200系デビュー60周年記念企画を実施します ~1988(昭和63)年当時の車体外観に復元~』

2200系デビュー60周年記念企画を実施します ~1988(昭和63)年当時の車体外観に復元~

○リバイバル塗装編成によるミステリーツアー(ミニ撮影会付き)を開催○記念ヘッドマークを掲出○SANZEN-HIROBAでオリジナルグッズ販売会および2200系デビュー60周年記念企画展「ー高度経済成長期における京阪間の輸送を支えた車両ー」開催

京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:平川良浩)は、京阪本線・鴨東線・中之島線を走行する2200系がデビュー60周年を迎えるにあたり、2024年7月27日(土)より1988(昭和63)年当時の車体外観に復元するなど、記念企画を実施します。
2200系は1964(昭和39)年に登場した、各駅停車用の2000系スーパーカーに続いて新造した急行用車両で、最盛期には100両在籍していましたが、2024年6月現在で4編成のみとなっています。今般、デビュー60周年を迎えるにあたり、2216—⑦—2262編成を緑の濃淡によるデビュー当時の塗装にするなど、車体外観を復元して7月28日(日)から営業運転します。それに先駆け、7月27日(土)にリバイバル塗装編成によるミステリーツアー(ミニ撮影会付き)を開催するとともに、同日から2200系全編成(4編成)に記念ヘッドマークを掲出します。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.