くらし情報『サンクゼール「チャペルヴィンヤードプラス 2018」 日本ワインの最高峰 TOP OF THE BEST を受賞! <第16回 フェミナリーズ世界ワインコンクール 2022>【サンクゼール】』

2022年6月30日 17:00

サンクゼール「チャペルヴィンヤードプラス 2018」 日本ワインの最高峰 TOP OF THE BEST を受賞! <第16回 フェミナリーズ世界ワインコンクール 2022>【サンクゼール】

株式会社サンクゼールは、2022年4月にフランス パリで行われた「第16回 フェミナリーズ世界ワインコンクール2022」において、複数の自社醸造ワインで金賞を受賞しました。これを受けて6月28日(火)に東京で行われた「第16回 フェミナリーズ世界ワインコンクール表彰式&試飲会」においてこの度、「チャペルヴィンヤードプラス 2018」が日本ワインの最高峰「TOP OF THE BEST」を授与されました。

チャペルヴィンヤードプラス 2018

標高600mの昼夜の温度差が大きい南東斜面に位置している「大入ヴィンヤード」と、ワイナリーレストラン・サンクゼールの前に広がる南向きの急斜面「チャペルヴィンヤード」2つの自社畑から収穫されたぶどうを醸し、樽で12ヶ月熟成させました。木いちごのような果実香と黒胡椒などのスパイス香、樽由来の甘いバニラ香が優美に立ち上がる、上品な味わいと余韻が楽しめる赤ワインです。

数量限定のため、サンクゼール・ワイナリー本店と公式オンラインショップのみでの限定販売となります。

目次

・チャペルヴィンヤードプラス 2018
・日本ワインの最高峰 TOP OF THE BESTとは?
・会社概要


サンクゼール「チャペルヴィンヤードプラス 2018」 日本ワインの最高峰 TOP OF THE BEST を受賞! <第16回 フェミナリーズ世界ワインコンクール 2022>【サンクゼール】


■ぶどう品種:カベルネフラン 37%、ピノノワール 32%、メルロー28%、カベルネソーヴィニョン 3%
■産地:長野県飯綱町産(自社畑 大入ヴィンヤード、チャペルヴィンヤード)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.