くらし情報『美術館、ギャラリー、パブリックアート・・・東南アジアでアートに触れる!』

2014年12月8日 02:06

美術館、ギャラリー、パブリックアート・・・東南アジアでアートに触れる!

美術館、ギャラリー、パブリックアート・・・東南アジアでアートに触れる!


旅先での楽しみ方は人それぞれだが、今回おすすめしたいのが現地で楽しめるアートスポットだ。近年、経済成長の著しい東南アジアではシンガポールを筆頭にアートも盛り上がりを見せており世界も注目!センスの光るギャラリーやファミリーでも楽しめるミュージアムなど五感で楽しむアートスポットはいかが?

■歴史も学べる!正統派ミュージアム編
1. National Museum of Singapore in シンガポール

国内最古&最大の博物館として街の中心で華やかな存在感の国立博物館。
シンガポールの歴史が分かるヒストリーギャラリーは見どころ満載だ!

美術館、ギャラリー、パブリックアート・・・東南アジアでアートに触れる!


記事を読む>

2. Islamic Arts Museum Malaysia in マレーシア・クアラルンプール

国教はイスラム教で人口の6割がイスラム教を信仰しているマレーシア。
日本ではあまり触れる機会のないイスラムの文化に触れてみるのはいかがだろうか?

美術館、ギャラリー、パブリックアート・・・東南アジアでアートに触れる!


記事を読む>

■体感型ミュージアムで遊ぼう
Made In Penang Interactive Museum in マレーシア・ペナン

2013年秋にオープンした新名所!巨大壁画のトリックアートは、ペナンの風景や文化などを取り入れた作品が多くとてもユニーク!

美術館、ギャラリー、パブリックアート・・・東南アジアでアートに触れる!


記事を読む>

■気軽に楽しめるカフェ&ギャラリー編
1. GOJA in タイ・バンコク

いまバンコクで注目のギャラリーカフェ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.