くらし情報『フィリピンの自然遺産!世界最長の地下河川で洞窟探検に秘境な海でダイビング!』

2015年11月12日 09:00

フィリピンの自然遺産!世界最長の地下河川で洞窟探検に秘境な海でダイビング!

フィリピンの自然遺産!世界最長の地下河川で洞窟探検に秘境な海でダイビング!

プエルト・プリンセサ地下河川国立公園 photo:世界遺産ハンター

7,000以上もの島々から構成される群島国家フィリピンには多種多様な6件の世界遺産があります。前回の記事ではフィリピンの歴史を感じる文化遺産3件についてご紹介しましたが、実はフィリピンは自然遺産もお勧めなんです!今回の記事では、半端ない自然を楽しめるフィリピンの自然遺産3件についてご紹介したいと思います。

プエルト・プリンセサ地下河川国立公園(自然遺産)
登録基準: 「自然の景観美」、「絶滅危惧種」

フィリピンの南西部に位置するパラワン島は、豊かな自然が残るフィリピン最後の秘境と言われている島です。この島に流れているのが世界最長8.2キロのプエルト・プリンセサ地下河川です!

地下河川とは洞窟の下を流れる川です。こちらのプエルト・プリンセサ地下河川は、幅約120メートル、高さ約60メートルの巨大な洞窟からダイナミックに海に流れ出ているのです!

なぜこのような地下河川ができたのでしょうか?パラワン島は石灰岩でできた島で、「雨の島」と呼ばれるほど雨量が多いです。その大量の雨が石灰岩を削って海に流れ込み、地底に洞窟と川ができたのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.