くらし情報『LCCバニラエアが東京(成田)=ホーチミン線を9月に新規就航』

2016年7月15日 06:53

LCCバニラエアが東京(成田)=ホーチミン線を9月に新規就航

CF1601_02980
写真提供:バニラエア

日本国内ならびに、日本と台湾、香港を結ぶ格安航空会社(LCC)「バニラエア」が、2016年9月14日より東京(成田)発、台北経由のホーチミン路線を新規就航する。

バニラエア発の東南アジア路線に注目

バニラエアは現在、成田空港より国際線3路線(台湾、高雄、香港)を運航中。ホーチミンは東南アジアにおける最初の就航地となる。また、成田空港の他に大阪(関西)から台北行きが運航中、さらにホーチミン線と同日に沖縄(那覇)から台北行きが就航するため、今回の新規就航によって日本の3都市から台北乗継ぎでホーチミンを訪れることができるようになる。尚、東京(成田)=ホーチミン線は1日1往復の運航を予定している。

CF1410_3219


東京(成田)=ホーチミン線(台北経由)ならびに、台北=ホーチミン線の航空券の販売は、2016年7月14日からバニラエア公式ウェブサイト、バニラエア予約センター、各種航空券検索サイトにて開始している。料金は、片道10,690円から。

また、スケジュールは以下の通り。

成田→ホーチミン
JW105 成田発17:40 台北着20:35 /台北発21:50ホーチミン着翌00:30 (水・土 運航)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.