くらし情報『バンコク・ヤワラートを散策して中華街グルメを楽しもう』

バンコク・ヤワラートを散策して中華街グルメを楽しもう

目次

・中華街ヤワラートへのアクセス
・黄金の仏像寺ワット・トライミット
・老舗の「The Canton House」でリーズナブルな飲茶を
・ヤワラート通りを散策
・歩き疲れたら中国茶カフェで一息
china town 2
著者撮影

バンコクの中華街ヤワラートは、タイと中国の文化がごちゃまぜになった活気のある街です。そんなヤワラートの空気を感じながら、中華街ならではのグルメを堪能してきました。

中華街ヤワラートへのアクセス

バンコクを流れるチャオプラヤー川からほど近い、東西に約1.5kmほどのヤワラート通りが今回の目的地です。最寄り駅は地下鉄MRTフアランポーン駅になります。MRTフアランポーン駅の1番出口から出ると、タイ国鉄の中央駅であるフアランポーン駅が見えます。


huaramporn
国鉄フアランポーン駅  著者撮影

国鉄フアランポーン駅も情緒があって素敵なところなので、時間があればぜひ見学してみてください。

ここから10分弱ほど歩くとヤワラート通りの東の端の目印となるワット・トライミットというお寺があります。道が少し複雑で迷いやすいので、MRTフアランポーン駅出口からトゥクトゥクやタクシーを利用しても良いでしょう。

黄金の仏像寺ワット・トライミット

wattrrimit
著者撮影

まずはワット・トライミットに参拝しましょう。このお寺には、約700年前に作られたとされている総重量5.5トンもの金の仏像があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.