くらし情報『間伐材を再利用!地球を守るサスティナブルマスク2種、東急ハンズで販売スタート』

2020年10月27日 08:00

間伐材を再利用!地球を守るサスティナブルマスク2種、東急ハンズで販売スタート

間伐材を再利用!地球を守るサスティナブルマスク2種、東急ハンズで販売スタート
地球に優しい自然素材マスクサムライワークス株式会社より、間伐材を利用した「サスティナブルマスク」および「ナノ木(MOKUITO)マスク」の2種類が新発売。公式サイトおよび全国の東急ハンズで販売を開始しました。

間伐材を再利用“間伐材”とは、樹木の密度を調整することで木々の成長を促し、緑豊かな森林を作るために伐採された木材のこと。しかし間伐材の有効な利用法が無く、その場に放置されるという問題が増加していました。

そこでサムライワークス株式会社は、この間伐材を再利用した“木糸”でできたマスクを開発。洗って繰り返し何度も使うことができる、環境に優しいサステイナブルなマスクです。

環境保全と高性能を両立同アイテムは自然素材のマスクながら、高機能を実現しました。フィルターには医療用マスクと同等の微粒子を防ぐことができる“YAMASHIN NANO FILTER”を採用。また通気性や保湿性に優れ、抗菌効果や紫外線カット効果も兼ね備えています。

両面とも木糸素材を使用した「ナノ木(MOKUITO)マスク」と、裏面に木糸、表面にはオーガニックコットンを使用した「サスティナブルマスク」の2種類展開で、価格はいずれも税抜1,980円です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.