くらし情報『人手不足が深刻な介護施設・病院などの「法人」や、 高齢者・体が不自由な方、独り暮らしで話し相手がほしい 「個人」を対象に、雑談や簡単な家事代行のサービスを提供開始』

人手不足が深刻な介護施設・病院などの「法人」や、 高齢者・体が不自由な方、独り暮らしで話し相手がほしい 「個人」を対象に、雑談や簡単な家事代行のサービスを提供開始

人手不足が深刻な介護施設・病院などの「法人」や、 高齢者・体が不自由な方、独り暮らしで話し相手がほしい 「個人」を対象に、雑談や簡単な家事代行のサービスを提供開始
会話サービス事業、生活総合補助サービス(家事代行)事業などを手がける株式会社2Lでは、2022年8月1日(月)より、介護施設・病院などの「法人」や、高齢者・体が不自由な方・独り暮らしで話し相手を必要としている「個人」などを対象に、『会話サービス「ざつだん」』と『総合生活補助サービス(家事代行サービス)「マッチ」』の新たな形のサービスの提供を始めました。

“ざつだん”はオンラインでもOK。生活補助サービスは、“何でも気軽に頼める”をモットーに行います。

日常の困りごとの解決を、“あと一歩”サポートする日本はこれまでにない「高齢化社会」を迎えています。核家族化が進み、子ども世帯と離れて「単身で暮らす高齢者」は確実に増加しています。また、一生を独身で過ごす「ソロ化」も進行しています。さらに、病気と共存しながら独り暮らしをしている方も増えています。

こうした社会の多様化が進む一方、「話し相手を見つけられたら」「日常のちょっとした場面で、困りごとを手助けして貰えたら」といった悩みを持つ人も、少なくありません。


株式会社2Lでは、「法人」や「個人」のお客様のこうした悩みにお応えし、解消できるよう最大限サービスを提供してまいります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.