くらし情報『その頭痛、天気の変化による「天気痛」かも?頭痛は漢方薬でも対処可能』

2022年6月17日 18:30

その頭痛、天気の変化による「天気痛」かも?頭痛は漢方薬でも対処可能

その頭痛、天気の変化による「天気痛」かも?頭痛は漢方薬でも対処可能
生理痛や肩こりもつらいけれど、頭痛にも頻繁に悩まされているという人、多いのではないでしょうか。

その頭痛、もしかしたら天気の変化が起こす「天気痛」かもしれません。

体内の気圧センサーが作動、自律神経の乱れで起こる頭痛がある
その頭痛、天気の変化による「天気痛」かも?頭痛は漢方薬でも対処可能
季節の変わり目や梅雨や台⾵シーズンなど、気象の変化によって引き起こされる体調不良は⼀般的に「気象病」と呼ばれています。

症状は、倦怠感や肩こり、めまい、頭痛、関節痛など。その中でも痛みを伴うものを「天気痛」といいます。

「天気痛」の中で代表的なものは頭痛です。
天気の変化に伴う頭痛は、温度や湿度、気圧が⼤きく変化すると耳の奥にある「内耳」と呼ばれる気圧センサーが作動し、自律神経が乱れて起こります。

この頭痛は、たいてい片頭痛を持っている人に多いのが特徴です。
他に、冷えやむくみがある人、乗り物酔いしやすい人も、天気の影響を受けやすい傾向にあります。

知っておきたい、頭痛の種類と対処法
その頭痛、天気の変化による「天気痛」かも?頭痛は漢方薬でも対処可能
頭痛は、命に別状はない⼀次性頭痛と、命に関わる⼼配のある⼆次性頭痛に分けられます。⼆次性頭痛は、くも膜下出血、脳出血、髄膜炎などの頭痛の症状が出るもので、すぐに病院を受診する必要があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.