くらし情報『「亀水」=「かめみず」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選』

2021年6月18日 11:00

「亀水」=「かめみず」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

「亀水」=「かめみず」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選


読めたらすごい!難読漢字を4つご紹介します。「亀水」って、なんと読むかわかりますか?「かめみず」ではありませんよ。今回はすべて地名です。「己斐」「粭島」「馬渡島」いくつ読めるか、ぜひ挑戦してみてください。

己斐=こい「己斐」は「こい」と読みます。広島県広島市西区にある地名で、さまざまな史跡が存在する歴史ある地域です。「県主(あがたぬし)」が大きな鯉を献上したことから「鯉村」という説や、古くは「許斐」と表記していたことから、筑前宗像の「許斐(このみ)神社」と関係があるという説、山間の村を意味する「峡村(かひむら)」が変化したという説など、「己斐」と呼ばれるようになった由来は諸説あります。粭島=すくもじま「粭島」は「すくもじま」と読みます。山口県周南市にある島で、フグ延縄漁の発祥の地として知られています。「福」を招くようにと地元の人たちは「フク」と呼び、島の入り口には「フクのモニュメント」が建てられています。夏には「貴船(きぶね)祭り」が開催され、白装束を着た人たちが御輿(みこし)を担いで海に入り、神社から御旅所へと運びます。海上安全と豊漁を祈願する、300年以上の歴史がある伝統行事です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.