くらし情報『「託つ」って…?大人なら知っておきたい《漢字の読み方》4選』

2021年6月17日 19:00

「託つ」って…?大人なら知っておきたい《漢字の読み方》4選

「託つ」って…?大人なら知っておきたい《漢字の読み方》4選


大人になると今まで触れなかったような漢字に触れる機会も増えますよね。そこで今回は、大人なら知っておきたい漢字の読み方をご紹介。どれも難しいですが読めるようにしておきたいものばかりなのでチェックしてみて。

(1)「嘯く」とても複雑で難しいこの「嘯く」という漢字。一体なんと読むのでしょうか。この漢字は「うそぶく」と読みます。「嘯く」は「大きなことを言う」、「豪語する」などの意味と「とぼけて知らん顔をする」という意味があります。どちらもあまりいい意味ではありませんね…!聞くことはあっても、できれば言われることがないようにしたい言葉です。(2)「託つ」「たくつ」と読みたくなるこの漢字ですが、正しい読み方は「たくつ」ではありません。この「託つ」という漢字は「かこつ」と読みます。「託つ」という言葉の意味は「ほかのことがらにことよせる」「口実とする」「嘆く」「愚痴をいう」などです。よく「○○にかこつけて」という言葉を聞きませんか?その「かこつける」が「託つ」なんですよ!(3)「蠢く」「春」にふたつの「虫」がくっついている「蠢く」という漢字はもちろん「はるむしく」ではありません。これは「うごめく」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.