くらし情報『「三和土」=「みわど」…?大人なら知っておきたい《難読漢字》まとめ』

2021年7月3日 07:35

「三和土」=「みわど」…?大人なら知っておきたい《難読漢字》まとめ

「三和土」=「みわど」…?大人なら知っておきたい《難読漢字》まとめ


「三和土」=「みわど」…?簡単な漢字の集まりなのに、まったく読めないことってありますよね…!今回はそんな漢字の中でも、大人なら知っておきたい難読漢字をご紹介していきます。

(1)「慟哭」難しくてまったく読み方が想像できない!なんて人もいるであろう「慟哭」。この漢字、読み方は知らなくても見たことはある!と思った人もいるのでは?これは「どうこく」と読みます。「慟哭」とは、悲しみのあまり声をあげて泣くことを意味していますよ。普段の生活では「号泣」が使われることが多いので、なかなか聞く機会がありませんよね!そんな馴染みのない漢字ですが、覚えておくのがおすすめ。(2)「三和土」冒頭でもご紹介した「三和土」。これは「みわど」ではなく「たたき」です。「三和土」とは「敲き土(たたきつち)」の略で、赤土や砂利などに消石灰とにがりを練り混ぜて固めた素材のことです。3種類の材料を混ぜ合わせることから「三和土」と書くんですよ♪現代では、日本式住宅の玄関の靴を脱ぐスペースのことを示す場合もあります。どちらの意味も覚えておくと困ることがなさそうです。(3)「石榴」「いしる」と読んでしまいたくなる「石榴」は「ざくろ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.