くらし情報『先輩「ごめん今日財布持ってなくて…」1度仮払いを引き受けた私は、“後払いでもいい人”認定されてしまい毎度私が支払う流れに…!』

2022年7月7日 17:35

先輩「ごめん今日財布持ってなくて…」1度仮払いを引き受けた私は、“後払いでもいい人”認定されてしまい毎度私が支払う流れに…!

先輩「ごめん今日財布持ってなくて…」1度仮払いを引き受けた私は、“後払いでもいい人”認定されてしまい毎度私が支払う流れに…!


簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した「金銭トラブルエピソード」をご紹介します!

飲み代普段の職場ではきちんとして好印象の真面目な同僚ですが、たまに食事会や飲み会に誘われました。お酒を飲むと人格が変わるのか、リーダー的な目線で「ここからおごりにするね。」と言われ、割り勘からおごりシステムになります。会計は相手の同僚が支払ってくれたのですが、数日後メールにて「私が飲んだ飲食代や酒代だけを引いた分だけ、請求させてもううね。」といわれ「…わかりました。」といい承諾しました。お酒を飲んで酔っていてもお金に関しては小さいことでも、きちんと記憶にあるので、その同僚の方もすごいなと思いました。しかし、また別の機会にて同僚の方と飲み会に誘われ、お酒を飲んだときも「今日もおごるね。」と言われました。また「後から請求されるんだろう」と思いながら、同僚の方とは普段からお世話になっていたのもあって飲み会に付き合いました。しかし2回目からは「ごめん、今日は財布を持ってなくて、プリペイドカードしかないんだよね。」言われ、仮払いとして「この場は払ってほしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.