くらし情報『知的障がい者の魅力をユニークに描くマンガ&エッセイ「はるはる日記」 Makuake(マクアケ)にて、応援購入対目標504%を達成』

2021年9月7日 09:30

知的障がい者の魅力をユニークに描くマンガ&エッセイ「はるはる日記」 Makuake(マクアケ)にて、応援購入対目標504%を達成

福祉事業者に対する各種サービスを展開するKプランニング(所在地:茨城県古河市、代表:戸原 一男)が、企画制作した画期的な書籍「はるはる日記」をアタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」(クラウドファンディングの一種)にて先行発売したところ、29日間で、対目標504%、129名のサポーターから約270冊の注文が殺到し、プロジェクトは大成功のうちに終了したことをご報告します。なおこの書籍は、Makuakeストアにて正式発売が決定し、2021年9月6日(月)より引き続き通信販売を行っています。

「Makuake(マクアケ)」ストア「はるはる日記」発売サイト
https://www.makuake.com/project/haruharudiary

知的障がい者の魅力をユニークに描くマンガ&エッセイ「はるはる日記」 Makuake(マクアケ)にて、応援購入対目標504%を達成

はるはる日記マンガサンプル

■開発背景
「知的障がい者」について書かれた書籍は、数多くあります。けれども、それらは本当に彼らの本質を表現できているのでしょうか?知的障がいのある人たちのユニークなエピソードを、誰でも「面白い!」と思って頂けるカタチで表現したい──これが本書を制作した背景です。本書を読んで楽しみながら、障がいのある人たちへの理解が広まることを願っています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.