くらし情報『東京都ユース・ホステル協会は、11月30日まで、未来を担う若者をターゲットにした新事業を公募中』

2021年10月14日 15:00

東京都ユース・ホステル協会は、11月30日まで、未来を担う若者をターゲットにした新事業を公募中

一般財団法人東京都ユース・ホステル協会(東京都墨田区、会長:柿沢 未途)は、未来を担う若者をターゲットにした新事業を企画・実行する個人または法人を公募中(11月30日(火)まで)。指定する事業目的に鑑み最優秀とした方と業務委託契約を結ぶものです。事業期間は2022年4月1日から2023年3月31日まで。必要経費は精査の上で業務委託費としてお支払いし、事業収入は事業者と本協会で事前に取り決める一定の割合で分け合う形となります。事業者の必要経費は事業委託費に含むため、事業実施のリスクはかなり軽減できるものと考えます。

東京都ユース・ホステル協会は、11月30日まで、未来を担う若者をターゲットにした新事業を公募中

公募ロゴ

■公募する事業の内容
以下の『相互の理解と交流の促進』という目的を、自由かつ創造性ゆたかな発想で実現していただけるものであれば、事業の形態や開催頻度、規模その他制限は設けません。また、「宿泊施設」「バックパッカー」等の従来のユースホステルのイメージに沿う必要もありません。

【目的】
「平和的かつ敬意をもって旅する国内外の青少年による異文化交流の経験や地域コミュニティとの連携が、青少年の幸福感や自信に、さらには持続可能なより良い世界に繋がっていく」この国際ユースホステル連盟の精神に基づき、青少年が新しい社会をつくり出し、夢を実現し、そして誰もが幸せに暮らす世界の実現のために、相互の理解と交流の促進に寄与することを目的とします。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.