くらし情報『障がい者エンターテイナーの発掘を目的としたクラウドファンディングをCAMPFIREにて実施中!』

2021年10月28日 10:00

障がい者エンターテイナーの発掘を目的としたクラウドファンディングをCAMPFIREにて実施中!

就労継続支援B型、児童発達支援・放課後等デイサービス(2021年11月開所予定)を運営する合同会社I star Lab(所在地:大阪府大東市赤井1丁目3番22号 はりまやビル3階)は、「障がいを障がいでくくらない世の中」を目指し、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にてプロジェクトを10月12日(水)に開始しました。

「CAMPFIRE」クラウドファンディングサイト
https://camp-fire.jp/projects/view/492140

障がい者エンターテイナーの発掘を目的としたクラウドファンディングをCAMPFIREにて実施中!

就労継続支援B型『スターラボ』

■プロジェクト開始の背景
海外では「障がいを持つ人」を表すChallenged(チャレンジド)という言葉があります。
「the challenged」は挑戦という使命や課題、挑戦するチャンスや資格を与えられた人のこと。(障がいをマイナスととらえず、障がいを持っているからこそ体験する様々な事を自分自身や社会のために活かしていこうという想いが込められています。)
この言葉に感銘を受け、私たちは「the challenged」をTC、「entertainment」をエンタメとし、障がい者エンターテイナーの発掘を目指したいと思い、活動しています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.