くらし情報『「家族」と「自宅」でBBQ コロナ禍に増えた家キャンについてのインターネット調査を実施』

2021年11月26日 10:30

「家族」と「自宅」でBBQ コロナ禍に増えた家キャンについてのインターネット調査を実施

累計10,000台の売り上げを誇るドイツ製BBQコンロ「フェネックグリル」の日本総代理店、S.Y.S trading(本社:愛知県)は2021年11月に、10代から60代以上の全国の男女100人に対する「コロナ禍におけるBBQ等の楽しみ方」に関するインターネット調査を実施したので、その結果をご報告します。(調査方法:ランサーズのアンケートを活用)

手軽にできるアウトドアとしてあげられるのが、バーベキュー。
会社の仲間や、複数人の友人同士などで、ワイワイもりあがるイメージがある人も多いかと思います。
しかし、大人数での会食や、密を避けなければならない現代では、どのように行われているのでしょうか。
そもそも、バーベキューは行われているのでしょうか。

とある記事によると「大手スポーツ・アウトドア用品メーカーでは、2020年4-6月度のEC売り上げが前年同期間比6割増だった。バーベキュー用品やカセットコンロなどを使って自宅でキャンプ風な食事を楽しむ「家キャン」の需要が追い風となった。」とあります。

新型コロナウイルス対策の特別措置法が2020年3月13日に成立し、この法律に基づく措置として、緊急事態宣言が出されることとなりました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.