くらし情報『セメダインが環境配慮型の超多用途弾性接着剤を開発 バイオマスマーク認定商品「スーパーXナチュラ」を発売』

2021年12月1日 11:30

セメダインが環境配慮型の超多用途弾性接着剤を開発 バイオマスマーク認定商品「スーパーXナチュラ」を発売

セメダイン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:天知 秀介、以下「セメダイン」)は、バイオマス原料を使用した新製品「スーパーXナチュラ」を開発。バイオマス原料の含有割合を示すバイオマス度は50%を実現し、一般社団法人日本有機資源協会の「バイオマスマーク商品」の認定を受けました。2021年12月1日より一般向けに販売を開始、あわせて、業務用として車載部品や電子部品向けのサンプルワークを開始します。

セメダインが環境配慮型の超多用途弾性接着剤を開発 バイオマスマーク認定商品「スーパーXナチュラ」を発売

スーパーXナチュラ 20mL

近年、カーボンニュートラルの観点からバイオマス原料への関心が高まっており、セメダインも環境問題への取り組みとして研究開発を進め、実用化への挑戦を続けてきました。バイオマス原料とは、化石燃料由来と比べて環境負荷が少なく、持続可能な生物由来の資源のことで、本製品に採用したバイオマス原料はホタテの貝殻です。近年、ブルーカーボンで注目を集めている藻類を主食とするホタテも藻類同様に炭素の固定化に寄与しており、燃焼時に二酸化炭素を放出するものの、大気中の二酸化炭素からの還元物としてカウントされ新規な放出物としてはカウントされない、いわゆるカーボンニュートラル性を有しており、CO2排出量の抑制や環境負荷軽減に寄与しています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.