くらし情報『犬の約8割が歯周病!?実はペットにも必要な歯磨きわんちゃんに優しい無添加の歯磨き粉の発売開始』

2021年12月7日 10:00

犬の約8割が歯周病!?実はペットにも必要な歯磨きわんちゃんに優しい無添加の歯磨き粉の発売開始

歯ブラシの製造を行う有限会社多葉刷子工業(本社:大阪府八尾市、代表:多葉 宣宏)は、研磨剤不使用で無添加の犬用『MIGAKENDE(ミガケンデ)歯磨き粉』を12月1日に発売開始しました。

ミガケンデ歯磨き粉https://migakende.com/product/toothpaste.html

【約8割が歯周病!?犬にも必要な歯磨き】

犬に歯磨き?と思う人もいるかもしれませんが、犬にも口内ケアは必要不可欠です。人間と同じで歯磨きをしないと虫歯になりますし、口臭が強くなったり、歯周病にかかってしまう場合もあります。特に歯周病には注意が必要です。歯周病は歯垢中の細菌により、歯周組織が炎症を起こす病気です。ひどい場合は下顎が弱って骨折したり、血管に細菌が入り込み心臓病や肝臓病の引き金になって命を落としてしまうこともあります。

犬は人間の約5倍の3〜5日くらいで歯垢が歯石に変わります。歯磨きをしないでいると、その上にさらに歯垢が付着するという悪循環が生まれます。また、昨今のドッグフードはウェットタイプや半ナマタイプも増えてきたため、歯に食べ残しが付きやすくなっています。歯磨きをおろそかにした場合、3歳以上の犬の約8割が歯周病および歯周病予備軍と言われているため飼い主は注意が必要です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.