くらし情報『2022年の初日の出を六甲山で見よう!六甲ケーブルは恒例の早朝特別運転を2年ぶりに実施』

2021年12月3日 19:30

2022年の初日の出を六甲山で見よう!六甲ケーブルは恒例の早朝特別運転を2年ぶりに実施

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が運行する六甲ケーブルでは2022年の初日の出を六甲山上でご覧いただくために、早朝特別運転を実施します。
また、六甲山上駅に隣接する展望スポット「天覧台」も開放しているため、眼下に広がる阪神間の眺望と共に初日の出を楽しめます。(六甲山からの2022年の初日の出は7時頃の予定です。)また、同じく初日の出スポットである六甲ガーデンテラスでは大晦日から元旦にかけてテイクアウトメニューを終夜販売します。
2022年の初日の出を六甲山で見よう!六甲ケーブルは恒例の早朝特別運転を2年ぶりに実施

■「六甲ケーブル」早朝特別運転
1月1日(土・祝)の早朝は下記の特別ダイヤで運行します。

午前6時 00分、15分、30分、45分

※7時10分、25分、40分、8時以降は通常運転を行います
※1月1日以外は始発7時10分、終発21時10分で運転します

◆六甲ケーブル運賃
片道:大人600円、小児300円
往復:大人1,100円、小児550円

■「天覧台」で初日の出を見よう!
天覧台では1月1日(土・祝)の午前6時00分からエリアを開放します。
※TENRAN CAFEは午前6時から9時(8時30分ラストオーダー)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.