くらし情報『年末年始の列車運転について』

2021年12月6日 14:00

年末年始の列車運転について

京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:平川 良浩)では、元日から1月3日(月)にかけて初詣や初春のお出かけに便利な正月ダイヤで列車を運転します。
正月ダイヤでは“京橋―七条間ノンストップ”快速特急「洛楽」について、午前の京都方面行きを5本、午後の大阪方面行きを4本運転します。また、ご好評いただいている「プレミアムカー」を連結した8000系・3000系車両は、快速特急「洛楽」および特急と昼間時間帯の一部急行で運転します。初詣には京都を代表する神社仏閣が徒歩圏内の京阪電車をご利用ください。
なお、例年、京阪線・石清水八幡宮参道ケーブルで実施しておりました、大晦日の終夜運転は昨年に続き実施いたしません。また、最終電車の時間延長運転も実施いたしません。
詳細は別紙のとおりです。
※年末年始の運転ダイヤは通常ダイヤとは異なります。京阪電車ホームページでの時刻表掲出については本日夕方頃、ダイヤ検索については12月中旬頃の対応を予定しています。
年末年始の列車運転について

8000系車両(6号車が「プレミアムカー」)

1.年末年始の列車運転について
年末年始の列車運転について

【石清水八幡宮参道ケーブルの運転時間】
・「平日ダイヤ」「土曜・休日ダイヤ」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.