くらし情報『食べることで環境保全!?大分発の陸上畜養ウニ「豊後の磯守(R)」に無添加塩水パックが登場』

2021年12月21日 09:30

食べることで環境保全!?大分発の陸上畜養ウニ「豊後の磯守(R)」に無添加塩水パックが登場

ウニノミクス株式会社(以下、ウニノミクス)【所在地:東京都江東区、代表取締役:武田 ブライアン 剛】の関連会社である株式会社大分うにファーム(以下、大分うにファーム)【所在地:大分県国東市、代表取締役:栗林 正秀】は、陸上畜養したウニ「豊後の磯守(R)(ぶんごのいそもり)」を2021年12月10日より無添加塩水パック(塩水ウニ)として産直通販サイト「食べチョク」にて販売を開始しました。

ウニノミクスと大分うにファームが陸上畜養を行う目的は、世界各地で深刻化する海底の砂漠化「磯焼け」の解消にあります。「磯焼け」の原因の1つである、藻場を食い荒らしている身入りの少ないムラサキウニを継続的に漁業者から買い取り、畜養することで身を太らせて商品化させる実証実験を、大分県国東市にて2017年より協働してきました。

今年2021年4月、世界初となる磯焼け対策を目的に陸上でウニ畜養事業を行う大分うにファームの生産現場が完工し、8月より大分県内や首都圏の飲食店向け出荷、台湾輸出を開始しました。そしてこのたび、塩水ウニという形で通販サイトにて直接消費者向けに届けることが可能となりました。(https://www.tabechoku.com/products/125481)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.