くらし情報『阪神甲子園球場で回収したプラスチックカップの再生原料を一部使用した「リサイクルごみ袋」の開発・使用開始について~阪神甲子園球場における循環型リサイクルの取組み~』

2021年12月20日 19:30

阪神甲子園球場で回収したプラスチックカップの再生原料を一部使用した「リサイクルごみ袋」の開発・使用開始について~阪神甲子園球場における循環型リサイクルの取組み~

使用済みプラスチックカップは印刷や汚れがあるため、リサイクルが難しい難処理原料とされており、そのようなPET樹脂とポリエチレンを原料としたごみ袋の製造は困難とされていましたが、この度製品化に成功し、同球場における循環型リサイクルの仕組みが確立しました。ビール用プラスチックカップをリサイクルしたPET再生原料をごみ袋の原料に使用するのは、日本初となります。
なお、今回のリサイクルごみ袋は、2022年4月から同球場が所在する兵庫県西宮市において開始される指定ごみ袋制度の承認品(西宮市指定事業系ごみ袋)となります。

詳細については、次のとおりです。

<リサイクルごみ袋の概要>
(1)製品の概要
サイズ:90L(900mm×1000mm)、45L(650m×800mm)
販売者:株式会社シモジマ
※販売場所、価格等については株式会社シモジマ大阪支社(TEL06-6243-5741)までお問い合わせください。
※種類は西宮市指定事業系ごみ袋のみとなります。
(2)製品の特徴
1. 本来ゴミとなる資源を循環利用できること。
2. 「エコマーク」を取得しており「グリーン購入法適合商品」であること。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.