くらし情報『山口県と協業し「QuestNote」を使った環境学習の実証実験を開始 ~エコ活動で、異世界を、そして地球を救おう!~』

2022年1月25日 15:00

山口県と協業し「QuestNote」を使った環境学習の実証実験を開始 ~エコ活動で、異世界を、そして地球を救おう!~

株式会社TAGRE(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中野 郁弥、以下「当社」)は、山口県環境政策課と協業して、子どもたちが自発的かつ継続的に環境活動に取り組む仕掛けづくりの実証実験を2022年2月1日より開始します。
実証実験には、当社のオンライン学習支援プラットフォーム『QuestNote』を使用します。

山口県と協業し「QuestNote」を使った環境学習の実証実験を開始 ~エコ活動で、異世界を、そして地球を救おう!~

学習支援サービス「QuestNote」

本実証実験は、県及び市区町村の課題を、行政とスタートアップ企業が協業して共に解決に取り組む実証実験「シビックテック チャレンジ YAMAGUCHI」(https://cc-yamaguchi.jp/)の取り組みです。

■課題の概要
山口県では、「低炭素・循環型・自然共生社会」を目指す一環として、小学校で、地球温暖化に関する環境学習を実施しました。
子どもたちが身近に取り組めるように、宇宙兄弟とコラボした子ども向け環境読本を作成し、これを活用したモデル授業をJAXAと連携して実施したりと、地球温暖化について、家庭、学校、地域でできることなどをテーマに授業を行ってきました。
省エネや節電、ごみの削減などのエコ活動について、子どもたちは「大切だと思いました」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.