くらし情報『自治体向け観光動態モニタリングサービス「おでかけウォッチャー」が200アカウント突破!好評につき、無償スポット登録の追加受付を実施 より高度な分析に対応したプレミアムサービスのテスト提供を2月3日に開始』

2022年1月11日 13:30

自治体向け観光動態モニタリングサービス「おでかけウォッチャー」が200アカウント突破!好評につき、無償スポット登録の追加受付を実施 より高度な分析に対応したプレミアムサービスのテスト提供を2月3日に開始

位置情報データを使った広告・分析サービス「プロファイルパスポート」を提供する、株式会社ブログウォッチャー(本社:東京都中央区、代表取締役:酒田 理人、以下「ブログウォッチャー」)は国内最大規模の位置情報ビッグデータを活用し、公益財団法人九州経済調査協会(本社:福岡県福岡市、理事長:高木 直人、以下「九州経済調査協会」)が地方自治体の観光統計デジタル化を進めるクラウドの観光動態モニタリングサービス「おでかけウォッチャー」(https://odekake-watcher.info/)へ位置情報データの提供を行っておりますが、この度、200アカウントを超える申し込みをいただきましたことをお知らせいたします。

サービスの利用に際しては、自治体ごとに分析対象にしたい観光スポットの登録が必要であり、年に一度の受付を予定しておりましたが、観光スポット無償提供受付期間終了後も希望する声が多く寄せられたため、200アカウント突破を記念し、本日2022年1月11日より再度受付を実施することにしました。
また、より詳細な分析を希望する声にもお答えできる「来訪地分析・発地分析・属性分析・周遊分析」の4メニュー利用できるプレミアムサービスについて2月3日からテスト提供を開始します。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.