くらし情報『「生涯を添い遂げるマグ 信楽焼 金彩・小麦」が1月26日発売 同一デザインのマグを全国の窯元でつくる取り組みで信楽焼 金彩・小麦を製品化』

2022年1月20日 18:00

「生涯を添い遂げるマグ 信楽焼 金彩・小麦」が1月26日発売 同一デザインのマグを全国の窯元でつくる取り組みで信楽焼 金彩・小麦を製品化

株式会社ワイヤードビーンズ(仙台市青葉区、代表取締役:三輪 寛)は、日本各地の窯元(職人)がそれぞれの土地の素材を使って同一デザインで製作する「生涯を添い遂げるマグ」シリーズにおいて、株式会社菱三陶園(滋賀県甲賀市信楽町、代表取締役:小川 公男)による「生涯を添い遂げるマグ 信楽焼 金彩・小麦」を2022年1月26日に発売いたします。

「生涯を添い遂げるマグ 信楽焼 金彩・小麦」が1月26日発売 同一デザインのマグを全国の窯元でつくる取り組みで信楽焼 金彩・小麦を製品化

信楽焼 金彩
「生涯を添い遂げるマグ 信楽焼 金彩・小麦」が1月26日発売 同一デザインのマグを全国の窯元でつくる取り組みで信楽焼 金彩・小麦を製品化

信楽焼 小麦

「生涯を添い遂げるマグ 信楽焼 金彩・小麦」は、日本六古窯と呼ばれ、日本最古の陶器製造地の一つとして1300年の歴史を持つ信楽焼(しがらきやき)から生み出されました。生産元の菱三陶園は、古くから続く信楽焼の伝統を守りながらも時代のニーズに合わせて現代の技術と感性を取り入れた「ものづくり」を大切にしています。

『金彩』はブラックをベースに金彩釉をあしらったクールで高級感のある仕上がりに、『小麦』は釉に藁灰を使いやわらかな表情と温かみを感じる陶器に仕上がりました。手づくりと伝統の技が織りなす2種類の釉薬を使った陶器、それぞれの豊かな表情と特長を最大限にお楽しみいただけるマグをお届けします。

今回の「生涯を添い遂げるマグ 信楽焼 金彩・小麦」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.