くらし情報『洗濯機を使用しない“マフラーの専用洗剤”を日本で初めて(※)開発 「マフラーふわふわリセッター」の販売を開始』

2022年3月29日 09:30

洗濯機を使用しない“マフラーの専用洗剤”を日本で初めて(※)開発 「マフラーふわふわリセッター」の販売を開始

合同会社博雲堂(本社:広島県安芸郡熊野町、代表:中村 秀子、開発者:中村 隆)はマスク専用のマフラーの汚れを除去するクリーナーの販売を開始します。

洗濯機を使用しない“マフラーの専用洗剤”を日本で初めて(※)開発 「マフラーふわふわリセッター」の販売を開始

マフラーふわふわリセッター1

「マフラーふわふわリセッター」
サイト:https://kumano-cleaner.com/item/02.html

【開発背景】
開発のきっかけは、妻のカシミヤのマフラーに口紅がついてしまったことです。
コロナ禍でマスクが手放せません。そんな中、妻が、うっかりマスクを外した際に、カシミヤのマフラーで口を覆っていたところ、なんとマフラーに口紅がついてしまいました。高価なカシミヤのマフラーに屈紅がつき、妻が困っていました。洗濯機にもかけられなく、クリーニングにだすとそれなりに金額かかります。そこで、メイクブラシクリーナー「熊野筆リセッター」で洗ったところ、口紅の汚れがキレイにとれました。ただし、しっかり濯がないと縮んでしまいました。そこから開発が始まり、カシミヤのマフラーを50枚ほど実験使用してようやく完成しました。そんな「マフラーふわふわリセッター」です。

また、マフラーは、汚れが目立たず汗をかかない時期だから、洗濯しない方も多くいらっしゃいます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.