くらし情報『食材の“中心温度”を測って調理する日本初※1の低温調理器「芯温スマートクッカー TLC70A」 Makuakeでのプロジェクト開始から約52時間で完売し、リターンの追加を決定』

2022年5月11日 20:00

食材の“中心温度”を測って調理する日本初※1の低温調理器「芯温スマートクッカー TLC70A」 Makuakeでのプロジェクト開始から約52時間で完売し、リターンの追加を決定

美容家電や調理家電を中心に小型家電製品の開発・製造をするテスコム電機株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:楠野 寿也、以下 テスコム)は、2022年5月6日(金)からMakuakeで実施している「芯温スマートクッカー TLC70A」がプロジェクト開始から約52時間で完売したことを受けて、リターンの追加を決定しました。

食材の“中心温度”を測って調理する日本初※1の低温調理器「芯温スマートクッカー TLC70A」 Makuakeでのプロジェクト開始から約52時間で完売し、リターンの追加を決定

Makuakeプロジェクトページ

芯温スマートクッカーは、「食材の条件に左右されない安定した低温調理を実現したい」という社員の思いから生まれた日本初※1の家庭用低温調理器です。鍋や水は不要で、食材の中心温度(芯温)を測って芯温を維持しながら加熱調理できることから、支援者の方からは「調理方法が理にかなっている」「水不要で、このコンパクトさは画期的」「こんな低温調理器がほしかった」といった製品への共感や期待の声が寄せられ、Makuakeでのプロジェクト開始から約52時間でご用意していたリターンがすべて完売するという想定を超えるご支援をいただきました。

この度、購入ができなかった方々から、追加販売を望む声や製品に関するお問い合わせを多数いただいている状況を踏まえて、リターンを追加することを決定しました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.