くらし情報『500人のママに聞いた【日常の家事とエコ意識】に関する意識調査の結果を公開 エコを意識するも、約半数のママが『行動できていない』と回答』

2022年5月23日 13:00

500人のママに聞いた【日常の家事とエコ意識】に関する意識調査の結果を公開 エコを意識するも、約半数のママが『行動できていない』と回答

食品加工処理と紙容器充填包装システムの世界的なリーディング・カンパニーである、日本テトラパック株式会社は、6月の「環境月間」を前に、小学生の子どもをもつ働く母親を対象として、日常の家事とエコ意識に関する意識調査を実施いたしました。

2022年4月1日より「プラスチックに係る資源循環の促進」に関する法律が施行されたほか、これまでプラスチック容器が当たり前だった飲料水、また食品を入れる容器にも紙パッケージが導入されるなど、私たちの身近なところでも、環境配慮への取り組みが活発化しています。
本調査でも、実に7割のママが、ここ数年でエコに対する関心が高まったと回答しました。関心が高まった理由として半数以上の方が「SDGsなど環境に関するニュースをネットやTVで聞く事が増えた」(69.6%)、「エコを意識した商品が増えた」(50%)と回答しています。また、今後取り組みたい・取り組んでいきたいと思うエコアクションについて聞いたところ、「エコバッグを使う」(82.5%)が一番多く、次いで「食べ残しなど食品ロスを減らす」(73.5%)、「容器や洋服などリサイクルにだしている」(47.5%)が上位となり、この結果からも、日ごろから脱プラスチックへの意識やリサイクルに取り組んでいる様子などがうかがえます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.