くらし情報『電力DXのデジタルグリッド 安藤ハザマの再生可能エネルギー調達を支援~脱炭素経営支援サービスを活用~』

2022年5月25日 16:00

電力DXのデジタルグリッド 安藤ハザマの再生可能エネルギー調達を支援~脱炭素経営支援サービスを活用~

デジタルグリッド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:豊田 祐介)は、2022年5月のFIT非化石証書の入札において、株式会社安藤・間(本社:東京都港区、代表取締役社長:福富 正人、以下「安藤ハザマ」)、およびグループ会社の安藤ハザマ興業株式会社、青山機工株式会社、菱晃開発株式会社向けに、トラッキング付FIT非化石証書の代理購入を行いました。

1.今回の安藤ハザマとの取り組みの背景と概要
安藤ハザマは、地球環境の保護と調和に向けた取り組みを推進しており、事業活動で使用する電力を100%再生可能エネルギーに代替することを目指す国際的イニシアチブであるRE100に加盟し、2030年度(中間目標年度)に事業活動における再生可能エネルギー電力利用割合を80%にすることを目標とされています。
一方、デジタルグリッドは、脱炭素の実現を目指す企業様に向け、2021年11月10日よりRE100にも準拠したFIT非化石証書の代理購入サービスの提供を開始しております。この度のトラッキング付FIT非化石証書の代理購入は、安藤ハザマグループのRE100達成に向けた活動に貢献するものです。
デジタルグリッドのFIT非化石証書代理購入は、代行手数料を低く抑える一方で、制度に関するタイムリーな情報提供や、購入スケジュール・購入パターンの助言など、手厚い顧客サポートが特長です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.