くらし情報『ママの自立支援をするオンラインスクール『ディベカレ』がクラウドファンディングで目標額に対して500%の資金調達を達成!パソコンの貸与や奨学支援制度を整え、6月10日に本開校します!』

2022年6月10日 09:00

ママの自立支援をするオンラインスクール『ディベカレ』がクラウドファンディングで目標額に対して500%の資金調達を達成!パソコンの貸与や奨学支援制度を整え、6月10日に本開校します!

ディベカレを運営する一般社団法人日本スマートナデシコ協会(代表理事:大隅 聡子、本社:東京都品川区)とN LABO(代表:宮田 南方三、本社:東京都江東区)は、ママ支援・ひとり親支援を目的としたオンラインスクールを開校しました。スキルの習得から仕事の受注までをワンストップでサポートし収入増に繋げることで、SDGsが掲げる『1.貧困をなくそう』と『4.質の高い教育をみんなに』に取り組んでいきます。

■背景
2016年に発表された子供の貧困に関する新たな指標の開発に向けた調査研究報告書では、それぞれの世帯による時間貧困と所得貧困について比較していますが、ひとり親世帯の所得貧困率は約75%、時間貧困率は約39%という結果となっています。また、厚生労働省「平成28年度全国ひとり親世帯等調査」(厚労省ひとり親調査)によると、2015年のシングルマザーの平均年間収入は243万円。一方、厚生労働省「2019年国民生活基礎調査」では、子育て世帯の平均収入は745万円となっており、シングルマザーの収入の低さが浮き彫りになっています。

80%以上が就労しているにも関わらず、その約半数が非正規雇用のため、収入が安定しなかったり雇用条件によっては就労の継続が難しくなってしまったりすることも多く、それがこの結果に影響しているようです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.