くらし情報『セトレならまちの中庭に小さな地球が誕生!循環型オーガニックガーデン「BIO YARD」を導入』

2022年6月23日 13:00

セトレならまちの中庭に小さな地球が誕生!循環型オーガニックガーデン「BIO YARD」を導入

関西を中心に地域密着型コミュニティホテルを展開する株式会社ホロニック(本社:神戸市東灘区/代表取締役:長田 一郎)が運営するホテル「セトレならまち」地上4階建・客室32室・レストランで、2022年6月より宿泊者の方にホテルでの過ごしの中で自然の循環を体感できる循環型オーガニックガーデン「BIO YARD」を導入しました。
また、私たちの暮らしを支える自然の循環について学びながら体感できる「めぐり。ととのう。」~カラダ・ココロ・地球とつながる発酵木浴サウナ~ イベントを7月29日(金)~31日(日)に開催いたします。
セトレならまちでは、継続的に自然の環境について考えて学び、ここでしか出来ない体験やイベントを今後も開催していく予定です。

セトレならまちの中庭に小さな地球が誕生!循環型オーガニックガーデン「BIO YARD」を導入

ならまち中庭
セトレならまちの中庭に小さな地球が誕生!循環型オーガニックガーデン「BIO YARD」を導入



■「BIO YARD」とは
自然の恵みを発酵の力で循環させ、山と人と土を喜ばす
山や森の間伐材・小径木残材を庭園造りに利用し環境配慮。

発酵温熱木浴のASHIYOKUで人々に癒しと健康を提供。

ASHIYOKUで出た発酵堆肥を活用し、目前の庭の土壌を全てオーガニックへ変える。

栽培期間中農薬不使用の野菜をホテルのレストランで食する。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.