くらし情報『世界初!カーボン製弦楽器を用いたオケコンテンツ制作提供開始 木製楽器とのハイブリッド使用も選択肢に』

2022年6月30日 10:30

世界初!カーボン製弦楽器を用いたオケコンテンツ制作提供開始 木製楽器とのハイブリッド使用も選択肢に

音楽・コンテンツ及びライブなどのイベント制作を行う株式会社ongaq(本社所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:榊原 琢、以下ongaq社)は、この度革新的なカーボンファイバーを使用して作られるドイツの楽器メーカー・mezzo-forte Streichinstrumente(以下mezzo-forte社)と業務連携を行い、ongaq社の所有・運営する録音専門オーケストラ・gaQdanは同社のバックアップを受け、オーケストラとしては初めてとなるカーボンファイバー製の弦楽器を使用したコンテンツ制作の提供を2022年6月29日(水)より開始。この度プロモーション映像が全世界公開され、近日中に比較検証動画も公開されることが発表されました。

世界初!カーボン製弦楽器を用いたオケコンテンツ制作提供開始 木製楽器とのハイブリッド使用も選択肢に

カーボン楽器での収録風景(全景)

「【PV】World's First carbon strings orchestra with mezzo-forte」
URL:https://youtu.be/gllUH6Bu5mU

収録音源が使用されたイベントはこちらからご確認いただけます。
「World Premiere of the NEW all-electric ID. AERO concept car by Volkswagen」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.