くらし情報『7月1日(金)より、THE THOUSAND KYOTOが京阪グループ全体のサステナビリティ牽引へ向けリブランド “快適×サステナブル”な「千年ホテル」へ』

2022年6月30日 11:30

7月1日(金)より、THE THOUSAND KYOTOが京阪グループ全体のサステナビリティ牽引へ向けリブランド “快適×サステナブル”な「千年ホテル」へ

京阪グループのフラッグシップホテル「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド京都)」(京都市下京区・総支配人:櫻井 美和)は、2022年7月1日(金)より、京阪グループ全体のサステナビリティの牽引へ向け、初のリブランドを実施いたします。
ホテルの新たなブランドコンセプトとして、「千年ホテル」を掲げ、“千年の都・京都”から“次の千年”につづく新しい心地よさで、快適さとサステナビリティを追求した感動体験をお届けしていきます。

7月1日(金)より、THE THOUSAND KYOTOが京阪グループ全体のサステナビリティ牽引へ向けリブランド “快適×サステナブル”な「千年ホテル」へ

メインイメージ

SDGsが当たり前になる世の中で、個人の快適さだけでなく、自然や文化、社会にとっても心地よい消費へとニーズがシフトしています。京阪グループでは、2020年より「BIOSTYLE PROJECT(ビオスタイルプロジェクト)」として、グループ各社で社会課題解決に向けた取り組みを行ってまいりました。
この度、その姿勢をより強固なものにするため、フラッグシップホテルである当ホテルのコンセプトを「パーソナル・コンフォート・ホテル」から「千年ホテル」へアップデートし、京都駅前・千年の都に生きる“サステナブル・コンフォート・ホテル”と自らを位置づけ、ホテル全館一体となり変化いたします。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.