くらし情報『ライセンシングジャパン・台湾パビリオン開幕 文策院TAICCA 日台開発協力を推進 台湾を代表する10のキャラクターを日本へ』

2022年7月1日 15:30

ライセンシングジャパン・台湾パビリオン開幕 文策院TAICCA 日台開発協力を推進 台湾を代表する10のキャラクターを日本へ

グラッドライン合同会社(所在地:国立市西)と友金通商株式会社(所在地:千代田区富士見)は、6月29日から7月1日まで開催される第12回「ライセンシングジャパン」内で、文化内容策進院(文策院:TAICCA)が開催する“台湾コンテンツアイランド”がテーマの台日「台湾オンライン展覧会-台湾パビリオン」にて、日本のキャラクター・アニメ業界のシニアエキスパートを招き台湾がPRする代表的なオリジナルキャラクターを10点発表し、音響と音楽演出についての商談を行います。

ライセンシングジャパン・台湾パビリオン開幕 文策院TAICCA 日台開発協力を推進 台湾を代表する10のキャラクターを日本へ

文化内容策進院(文策院:TAICCA)

今回、台湾パビリオンでは、代表的なオリジナルキャラクター10種類を紹介します。
ミッキーマウス&マジンガーZのライセンスを持つ反抗的な世界観を表現するグラフィティ・アーティストによる「バウンス(BOUNCE)」。台湾全土の百貨店や流行のアパレルで年商5,000万元を超えるフレンチブルドッグの「レイジー・マル(LAZY MARU)」。2021年の台湾文化創意デザイン博覧会で文創精品賞を受賞したイラストキャラクターで、人の悩みを聞いて抱きしめることでその人の食べ物の記憶が伝わり、それが旅を続ける動力になるという「リトル イエロー スタジオ」。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.