くらし情報『未来を担う次世代スーパーフード“藻”を通じて食料危機を学ぶ 世界初“藻”を使った“グリーン給食”6/13(火)静岡県袋井市にて提供』

2023年6月8日 12:00

未来を担う次世代スーパーフード“藻”を通じて食料危機を学ぶ 世界初“藻”を使った“グリーン給食”6/13(火)静岡県袋井市にて提供

当日の献立一覧
□黒はんぺん藻揚げ
□厚揚げのうま煮
□大根の香り和え
□ご飯
□抹茶ふりかけ
□牛乳

未来を担う次世代スーパーフード“藻”を通じて食料危機を学ぶ 世界初“藻”を使った“グリーン給食”6/13(火)静岡県袋井市にて提供

藻(ナンノクロロプシス)

【イベント詳細】
■名称:グリーン給食
■会場:静岡県袋井市立袋井南小学校 5年生
■日時:2023年6月13日(火)12:00~13:00
■内容:藻(ナンノクロロプシス)や緑の食材を活用した給食を袋井市の学校に提供
袋井南小学校の児童へ イービス藻類産業研究所代表 寺井より
子どもたちへメッセージ

未来を担う次世代スーパーフード“藻”を通じて食料危機を学ぶ 世界初“藻”を使った“グリーン給食”6/13(火)静岡県袋井市にて提供

給食を実施する静岡県袋井市立袋井南小学校

■藻(ナンノクロロプシス)は環境だけでなく人間にとっても優しい存在
「2050年問題」の1つである“タンパク質危機”。現代の食生活においてタンパク質摂取は食肉に大きく依存しています。しかし人口の増加や気候変動の影響で、飼料を生産するための農耕地と水資源の不足に陥る可能性があり、食肉でのタンパク質源摂取は限界を超える見通しです。(出典(1))最近では、代替タンパク源としてコオロギ食なども高い注目を集めているように、これからの時代はサステナブルなタンパク源の確保が必須となっています。そこで新たな救世主となるのが「藻」です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.