くらし情報『「VISON[ヴィソン]」(三重県多気町)、新しい「月見」を体験できる初の体験型イルミネーションを7月20日から開催』

「VISON[ヴィソン]」(三重県多気町)、新しい「月見」を体験できる初の体験型イルミネーションを7月20日から開催

今年7月20日にオープン3周年を迎える、美食と自然を楽しむ日本最大級の商業リゾート施設「VISON[ヴィソン]」(三重県多気町)とVISONナイトウォーク製作委員会は、三重県への観光客および宿泊客増加策の一環として、「VISON」初の体験型イルミネーション「月の神さまと不思議なまつり」を7月20日(土)から1年間の期間限定で開催します。このイベントは「新しい月見」をテーマに、月の世界に迷い込んだようなデジタルアートやイルミネーションを体験でき、「VISON」シェフが考案した月にちなんだオリジナルフードも楽しめます。さらに広大な敷地を利用し、夜空と光の幻想的な空間に多数の撮影スポットを設置しました。

「VISON[ヴィソン]」(三重県多気町)、新しい「月見」を体験できる初の体験型イルミネーションを7月20日から開催

イベントのキービジュアル

本イベントは、年間来場者数600万人を目標に掲げ高い集客力を持つ「VISON」において美しい夜の体験を提供することで、より深く三重を知ってもらい、三重県全体の観光・宿泊客増加を目指す一環として実施するものです。日本には古くから月を食と詩、音楽とともに楽しむ「月見」の風習があります。そこで今回、旧暦の7月~9月の月見シーズンに合わせ、月にちなんだエンターテインメントと美味しい食事を味わえる体験型イルミネーションを実施します。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.