くらし情報『酒粕と果物を使った「お肌にうれしい化粧品」リリース』

酒粕と果物を使った「お肌にうれしい化粧品」リリース

マーケティングコンサルティング会社の株式会社WORLD HUNT(所在地:福岡県福岡市中央区、代表:近藤 和久)は、廃棄予定の酒粕と果物の皮を使った化粧品ブランド『かじつのびはだ』の開発に成功、先行予約販売を当社オンラインショップ「フレフレネット」で開始しました。
シートマスクとクレンジングの2種類で展開します。

詳しくは、https://fure-fure.net/

■開発背景
沖縄泡盛の製造工程から出る酒粕。廃棄処分される酒粕も多いのが現状です。
酒粕は本来栄養価が高く、様々な効果効用がありますが、それを廃棄せず再利用できないかと考え、今回の化粧品を開発しました。
廃棄予定の酒粕を粉末状にし、化粧品の成分として応用することで保湿効果、むくみ解消効果が見込まれます。さらに、化粧品には香りも重要な要素であるため、ゆずの皮から採れる天然精油保湿成分を加え、香りも良く保湿力の高い化粧品の開発に成功しました。
ブランド名を『かじつのびはだ』とし、今後は食品ロスに貢献した化粧品としてブランド展開し、地域のお土産品など地域の地産地消モデルとして各地域の食材を使った化粧品開発に取り組んでまいります。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.