くらし情報『日本の若者が考える、「希望」とは。大阪芸術大学の学生達が描く「希望」を載せた、「希望トレイン」が走ります。』

日本の若者が考える、「希望」とは。大阪芸術大学の学生達が描く「希望」を載せた、「希望トレイン」が走ります。

2024年6月23日(日)より2週間、大阪芸術大学の学生達が描く「希望」を載せた、「希望トレイン」がOsaka Metro 御堂筋線(1編成10両)にて運行することをお知らせします。

◆概要
日本の若者は、「自己肯定感が低い」という内閣府の調査*1があります。
数字に表れている事実と、本当にそうなのだろうか?という疑問がありました。
環境は変化し、若者を取り囲むアイテムは日々刷新され、アイテムに合わせて価値の在り様も変化が目まぐるしい令和の時代、若者にとっての“希望”とは?

彼らは、決して、自己肯定感が低いのではない。
さらにいえば、自己肯定感が低い、というところでとどまり、何かを諦めたいと思っている若者なんて、いるわけがない。
本プロジェクトでは、そう仮定しました。
大阪芸術大学の学生達に問いました。「あなたにとっての“希望”を、絵に描いて教えてください。」
そして、彼らが描いてくれた“希望”は、一人ひとりの個性と考えが、しっかり表現されているものでした。


日本語に翻訳することが難しいと言われる「Identity」(アイデンティティ)という単語があります。
日本では、「Identity」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.